おすすめの水素水生成器

水素水生成器のおすすめの選び方は?

美容や健康に良いと期待されている水素水は、健康を意識している人や美意識の高い女性から特に注目されています。
水素水を取り入れる方法として、水素水そのものを購入するのも一つの手ですが、一番おすすめなのは出来立てを飲むことができる水素水生成器を利用することです。
ここでは、どういった水素水生成器がおすすめなのか、選び方についてご紹介します。

・選ぶポイントは「質・安全性・スピード」

水素水生成器は水道水から作り出すことができるのが一般的です。
そのため、そのまま飲むのをおすすめできない水道水をどうやって高品質な水素水へと変えるのか、その質と安全性が特に重視されます。
生成器に水を綺麗にする機能が予め備わっているものであれば、安心して飲むことができるのでおすすめです。
そして、その次に重視したいのが「スピード」です。
質や安全性が高いのは最低限のポイントですので、その上でスピードがどれぐらいなのかを確認しておくと良いでしょう。
水素水は水分補給として取り入れるのが多いので、飲みたいときにすぐ飲むことができない、というのは非常に難点です。
できれば10分以内に水素水が出来上がるものを選ぶと良いでしょう。
その他に注目する点として、サイズや持ち運び可能か、などがあります。
自宅で利用する場合は一気に作っておき、水素水の状態を維持できるような機能が適しています。
一方で、持ち運ぶことを前提にしている場合は、あまり大きすぎるものでは持ち運べないため、携帯用の生成器を選ぶと良いでしょう。

・おすすめの水素水生成器は?

新鮮で高品質な水素水を作り出すことができおすすめなのが、株式会社E&Iが販売している生成器です。
株式会社E&Iは生成器を2種類販売しており、一つは自宅に置いて使用する大容量の「H2 1500 水素水生成器」で、もう一つはあらゆる場所に持っていくことができる携帯型の「H2 365 携帯用水素水生成器」があります。
どちらも質と安全性にこだわりがあり、誰でも気軽に飲むことができるという点が優れています。
また、水道水だけでなくドリンクなら何でも水素水にすることができ、コーヒーやジュースなども水素水にすることができる優れものです。
あまり水が苦手で飲めないという人も、株式会社E&Iの生成器なら気軽に水素水を取り入れることができます。

水素水に含まれている濃度に注目しよう

健康や美容に良いとされる水素水は、色々なものが販売されています。
ただ、市販の水素水を購入される際には、水分中の水素がどのくらいの量が含まれているのかをしっかり確認しておく必要があります。
ここでは、水素水の濃度の重要性についてご紹介したいと思います。

・水素水の濃度と効果の関係

アルミパウチ入りなどの市販品の水素水には、ppmなどという記号が記されています。
このppmという記号は、「part per million」を略したものであり、100万分の1の単位を表しています。
水素水のパッケージに書かれているこのppmの値をチェックすれば、一目で溶存水素量を知ることが可能です。

ppmの値が高い水素水を飲むことで、体内により多くの水素が取り込まれるようになり、老化や病気の原因となる悪玉活性酸素の働きを抑制してくれるなどの効果が期待できるようになります。
そのため、健康や美容効果を得たいのであれば、ppmの値をしっかりチェックして、水素の濃度を意識しておくことが大切です。
より良い効果を期待したい場合は、このppmの値が高いものを選ぶことをおすすめします。

なお、市販されている水素水は、1.6ppmが限界値とも言われていますので、できるだけこの数値に近いものを選ぶのがベストな選択といえます。
ちなみに、水素水に含まれている水素というのは、時間がたつと抜けていきやすいという特徴があります。
開封してしばらくすると、水素が飛んで行ってしまい、濃度が薄まってしまうのです。
ですから、水素水の容器を開封したら、時間をおかずにできるだけ早くのむようにしてください。

水素自体は無害となっていますので、水素水としてたくさん体内に摂取したとしても全く問題はありません。
いつまでも健康で若々しくありたいのであれば、毎日継続して多くの水素水を飲む習慣をつけたほうがよいでしょう。